背景。


ども!スタッフのしずるです!


本日も寺田町までご来店頂き有難う御座います。



非常に心地の良い天気で、


また明日も更に気温が上がるみたいで。


お出かけ日和という言葉がぴったりな週になりそうです。


そんな訳で、


今回は季節感と、


あとは僕の好みなスタイルで、


つらつら書いていこうかなと。


流行りも取り入れつつ、


その流行りの背景、


なぜその合わせ方なのか、


などなど、


一筆取らせていただきましたので、


お時間あれば是非。



それではどうぞ!!























Timberland nylon jacket

size:XL


fishing shirt

size:L


stripe necktie


design hat

a0267675_23440416.jpg


まずはこちらのスタイルから。

今のファッションの流れ的に、

トラッドな風潮。

トラッドとはトラディショナル、

そのまま訳すと伝統的な、

という意味になります。

要するに、

時代に流されない、

保守的なファッションのことを指しますが、

今は形を変えて、

一つのエッセンスとして取り入れる事も、

トラッドなスタイルとも言います。

具体的なアイテムで言うと、

ジャケットやブレザーであったり、

チェックシャツ、

チルデンニット、

ネクタイやカーディガンなど、

詳しく話すとかなり長くはなりますが、、

簡単に言うところの、

アメリカの学生っぽいスタイル。

元をたどれば英国に行き着くのですが、、




1980年代のアメリカの学生は、

そのトラッドなアイテムを、

着崩すのが流行りだったとか。


そして今そのスタイルを上手くエッセンスとして取り入れるのが、

僕的に流行りであり、

オシャレなのかと。



















 







a0267675_23440669.jpg


今回のスタイルで特徴的なのは、

やはりネクタイ。

ジャケットや、

ニットになってくると、

服の存在が大きくて、

取り入れにくい方もいらっしゃると思いますが、

ネクタイだと、

ワンポイントで取り入れやすいと思います。

そこにストリートのイメージが強いティンバーのナイロンジャケットと、

バケットハットをを合わせる事で、

ネクタイやシャツでトラッドなアイテムを取り入れて、

大きめのナイロンジャケットとハットで、

緩く。

このギャップが僕なりに凄くシルエットが、

心地良い。






























a0267675_23440850.jpg


この時期だから出来るスタイルだと思います。

是非是非。























nylon ski anorak

size:L


chemical wash denim vest

size:L

a0267675_23444866.jpg


お次はギミックてんこ盛りなこちらのスタイル。

ワークなアイテムも今徐々に熱が入り出してきましたよね。

新品、

いわゆる新進気鋭なブランドが、

こぞってワークウェアーのパターンから取って、

姿形を変えて登場してきています。

その事もあるのでしょうか、

ワークウェアのブームが来そうな予感。

ギミックの効いたアイテムは、

かっこいいのはもちろん、

機能性がかなり高い。

ポケットが多かったり、

水をはじいたり。

そんな中から今回は、

ギミック効きまくりベストと、

相性の良いアノラックをチョイス。















  















a0267675_23445077.jpg


ベストのシルエット苦手な方多いのではないないでしょうか。

僕的な考えで、

おそらくシルエットが気に入らなかったり。

ベストって、

フード付きのものが結構合います。

フードで重心を上の方にしてあげると、

バランスが取りやすい。

























a0267675_23445255.jpg


少しレイヤードさせてあげてもグッドです。




























a0267675_23450612.jpg


僕的お気に入りポイント。

二段になったポケットが、

男心をくすぐられます。


























a0267675_23450864.jpg


ケミカルウォッシュってのも、


被りにくい要素の一つ。


ギミックの効いたアイテムで、


さらに素材感でも遊んであげてください。


是非是非。












































 


それでは明日も寺田町までご来店お待ちしております。


instagram→JUNGLEGYM0503


Twitter→JUNGLEGYM0503



Address→大阪市天王寺区大道4-1-20


OPEN→13:0022:00


Tel→06-6774-0122


by Junglegym01 | 2018-03-25 00:20 | Comments(0)
<< お花見週末入荷。 各方面から攻め込んだ入荷。 >>